ヨガウェア選びのポイントとは

ヨガでは体を大きく動かすポーズがいくつもあり、同時に汗がたくさん出ることになります。

生地が汗を吸って重くなると、ポーズを取る際に体にまとわりついて動きを妨げる原因になりかねません。そのため、ヨガに最適な機能性とデザインを持つヨガウェアを着用することで、気持ちよくヨガを楽しむことができます。

基本的にヨガでは、普段使用しているブラジャーはねじりや前屈などのポーズでずれてしまったり、ワイヤーによる締め付けで苦しくなってしまう可能性があります。

インナーブラがヨガウェアに一体化されているタイプならば、ポーズにきちんと集中できるよう胸元をサポートしてくれます。体のラインをなるべく出したくない場合、余裕のあるヨガウェアを選んでしまいがちです。

しかし、トップスの場合あまりフィットしないと、ポーズをとった際に胸元が見えてしまったり、裾がめくれてしまう可能性があります。適度なフィット感がある方が、ダイナミックなポーズを取りやすくなります。

ヨガウェアは様々な素材やカラーバリエーションがありますが、淡い色のヨガウェアを選ぶ時は素材を確認しておきましょう。

汗をたくさんかくヨガでは、ウェアに汗染みができたり透けることがあるので、淡い色を選んだ際は素材の厚みなども重要なポイントです。

清潔腱のあるホワイトやアイボリー、柔らか印象のサーモンピンクなどを選んだ時は、汗で濡れた際に透けないような生地を選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *