体型をカバーできるヨガウェア

スポーツをする際には動きやすい服装をする必要がありますが、身体にぴったりとフィットするタイプのウェアだと体型が気になってしまうという人も多いでしょう。

自宅でヨガをするのなら人目を気にする必要はありませんが、ジムなどでレッスンを受けるという場合には周りの視線が気にかかるものです。

ヨガは体全体を動かすスポーツですから、腕や脚の関節を締め付けない着心地の良いヨガウェアを着用する必要があります。

本格的にヨガを行うというと、お腹周りを覆わないスポーティなヨガウェアを着るイメージがありますが実際にはもっと体型をカバーできるタイプの製品も多数販売されています。

袖周りにゆとりがあり下半身までしっかりとカバーできるロングTシャツタイプのウェアや、ドレープの入ったストレッチパンツなどが人気です。

内側にインナーを着用すれば多少めくれても気になりませんし、なによりプロポーションの気になる部分を布でカバーすることができます。

シルエットを目立ちにくくすることができる、柄物タイプのヨガウェアも人気です。ヨガウェアを選ぶ際にはデザインだけでなく、吸湿性や速乾性といった点についても気を配っておく必要があります。

とくにホットヨガを行う場合はかなり汗をかきやすくなりますので、吸湿性のないウェアを着ていると肌に負担となるため注意しましょう。

肌ににじみ出てきた汗をすっと吸い取り乾かしてくれる、そんなタイプのウェアなら快適にヨガを楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *