ヨガウェアのトップスを選ぶ

ヨガウェアの種類はデザインや機能を含めて種類がたくさんあります。

実際にどのようなヨガウェアが良いと言われているのかはインストラクターなどに聞くと教えてくれます。ヨガはリラックスをすることが目的の運動で動きが意外と大きいです。

ダウンドッグと言われる頭を下に向ける格好や前屈みになる前屈のポーズなども代表的です。この時に洋服の胸元が開いてしまったり、裾がめくれてしまいお腹が見えてしまうと周囲が気になってしまいヨガどころではなくなります。

ヨガスタジオには壁一面に大きな鏡があるところも多く、自分では気がついていなくても周囲の人には見えてしまっていることもあります。これらの問題を防ぐための上着として、カップ付きのものがおすすめです。

ブラトップのようなカップがついているシャツやキャミソールやタンクトップなどを選ぶことで一枚できることができ便利です。次に便利なのはスポーツブラです。普段使いの下着ではワイヤーやホックがあるので動いているうちにこれがあたったりずれてくるのでヨガウェアには向いていません。

スポーツブラであれば紐が見えてしまっても良いですし、ワイヤがもともと入っていないので気にならないです。上着の裾に絞りやゴムが入っているものはめくり上がってしまうことがないので安心です。

そして、適度に伸縮性があって体にしっかりと密着する素材であれば裾がめくれることもありません。体の動きや線も鏡でしっかりと確認できるので良いと言われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *