アシュタンガ・ヨガにおすすめのヨガウェア

ヨガウェアには、基本的には規則などはなく、どんな服装でも自由にヨガを行うことは可能です。

しかし、普通の服装では動きに制限がありますし、体を締め付け過ぎる事や、逆にフィットしていない服装では激しい動きのポーズは行いにくい状況も出てきてしまいます。

中でも古典的なヨガとして人気のあるアシュタンガ・ヨガというカテゴリのヨガでは、ハードな動きが多く、練習量もとても多い為、体にフィットしたヨガウェアを着る方が効率的にヨガの上達も見込めるとされています。

脚を上に上げる逆転のポーズや、ジャンプや筋力の必要なアスリート系の動きも含まれることもあり、ワイドなTシャツなどではお腹部分がめくれてしまったり、顔が隠れて動きにくいといった状況も出てきてしまいます。

そのようなハード系のヨガにおすすめのヨガウェアは、体にフィットしたタンクトップやキャミソール、できるならブラパッドのついた一体型のウェアも下着のズレが気にならずよいと思います。

手足、体全体の筋肉を動かすことを意識するので、手足の露出、特に背中の自由度の高い肩甲骨がオープンになっているY字やバッククロスといったタイプもおすすめです。

またパンツもフレアのあるワイドパンツ系やスカート付きのものよりも、脚にもピッタリとフィットしたレギンス系やホットパンツ、ショートパンツといった丈の短い太腿まで露出したタイプなどもよいと思います。

ただし、汗をかいたあとに体を冷やさない為には、長袖のパーカーやフルレングスのパンツをレッスンのはじめと終わりにすぐに着用できるように、持ってくるのをお忘れなく。

ビーチヨガやホットヨガウェアのように速乾性の高い素材のヨガウェアを着用するのもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *