ヨガ教室に通う時のヨガウェア選びのコツ

独学でテキストやネット上のヨガポーズの動画を見ながらヨガを自宅で行うこともできますが、呼吸法や性格なポーズの取り方や自分の癖などの矯正をしてもらいたい場合は、専門的なスキルと知識を持っているインストラクターのいるヨガ教室に通うのが一番です。

レッスン代や交通費はその分発生してしまいますが、健康増進やダイエットにデトックスなどの目的達成のためには必要な出費と言えます。ヨガ教室では様々なプログラムが用意されています。

ヨガの種類も多種多様ですし、各プログラムごとに同じヨガでも運動量やポーズの種類が違うことも多いです。つまり、各プログラムに最適なヨガウェアを選ぶことが求められます。座位で行うポーズが多いコースや、ヨガの持つ瞑想効果を重視してゆったりリラックスしながら行うプログラムの場合は、ヨガウェアもゆったりしたものを意識して選んだ方がいいでしょう。

サルエルパンツなど体を引き締めないものが最適です。しっかり汗をかきたい、ヨガをすることでボディラインを整えたりダイエットをしたいと考えているなら、体を動かしやすいヨガウェアが最適です。ボトムスもレギンスタイプの方が合っています。

レギンスもカラフルなプリントが施されているものや、レッグウォーマーと合体したものなど、デザインや機能性が追求されたものが増えてきました。ヨガウェア専用のショップに行けば、インストラクター達も愛用している優れたウェアを見つけられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *