新しいエクササイズホットコラーゲンヨガ

ホットコラーゲンヨガとは、室内の温度と湿度を高めた場所でヨガをするホットヨガとランプ照射によるコラーゲントリートメントを組み合わせたものです。

コラーゲントリートメントはヨーロッパのエステサロンで使用されているもので、肌の真皮層に届く可視光線633nmの光トリートメントランプを照射し、お肌の組織を活性化させコラーゲンの生成を促すものです。ホットコラーゲンヨガではコラーゲンスタジオと呼ばれる専用スタジオの天井から部屋全体に光トリートメントランプが照射されます。

コラーゲントリートメントは2011年ごろから日本でも紹介され始めました。ホットヨガで体を温めて代謝を上げ、コラーゲントリートメントで皮膚の内側から活性化させるというホットコラーゲンヨガは健康的に美容効果が期待できるものと言えるでしょう。コラーゲンは皮膚や血管、歯など体のあらゆる組織に存在するたんぱく質で、20歳ころがピークでそれ以降は減っていくといわれています。

お肌の真皮層にある真皮コラーゲンは水分を保持する機能がありますが、コラーゲン合成能力が落ちると新陳代謝が悪くなり保水能力が落ちていき乾燥やしわの原因になります。光トリートメントランプの赤色光はお肌の真皮層に吸収され真皮コラーゲンを温め、血流をよくします。そのことが老廃物を流し、いい栄養素は肌に循環するよう促されます。さらにホットヨガをしながらなので高いデトックス効果が期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *