ウォーキングを長続きさせるコツ

体力維持やダイエット、ストレス発散などさまざまな目的でウォーキングをする人が増えています。

しかし、ウォーキングを始めてみたものの、数日で止めてしまったという人が一定数いることも事実です。ウォーキングを長続きさせるためには、どうしたらいいのでしょうか?各種のアンケート結果から、長く続けている人は、目的意識がはっきりしていることがわかっています。「ダイエットのために、1日30分以上歩く」「健康のため1万歩以上歩く」などのように、しっかりとした目標をもっている人は、比較的長続きする傾向にあるようです。始めたときの目的をいつまでも忘れないように、メモするなどしておくとよいでしょう。

ウォーキングを止めてしまった理由として、「単調で飽きる」という回答が目立ちます。確かに、他の運動と違って楽である代わりに、飽きやすいのも事実です。マンネリ化してしまわないために、いつも同じコースを歩くのではなく、コースにいくつかのバリエーションを持たせるのが大切です。

途中に景色のいい場所を通るようにしたり、お気に入りのカフェで一休みできるようにしたり、小さなお楽しみをプラスできたら理想的です。また、ウォーキング中に、携帯音楽プレーヤーやスマートフォンなどで、音楽を聞きながら歩くのも効果的です。好きな音楽との相乗効果で、気分がよりリフレッシュできます。ただし、音楽の音量を高くしすぎると車の近づく音や他の歩行者の足音が聞こえなくなり危険です。安全に配慮しながら音楽を楽しむことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *