美容と健康に良いウォーキングの正しい方法

昨今の健康ブームに伴いジムで運動するのが大人気の上、エクササイズやヨガのDVDも人気を得ています。

体を動かす事は良い事で、動かす事によって筋肉の強化や体力の増加が期待出来ます。その中でも特に人気なのが、お金をかけなくても手軽に出来るウォーキングです。歩く事によって血行が良くなり体の隅々まで酸素がいき渡るので、美肌や肩こり、腰痛に効きます。更に普通に歩くだけで、体は上半身と下半身のバランスをとっている状態になるのでバランス感覚も良くなるのです。この様に様々な効果が期待できるウォーキングですが、正しく行うと更に効果が期待出来ます。

正しい方法としてまず、ウォーキングする際は運動しやすい服装と運動靴に直射日光を避ける為の帽子をかぶります。そして簡単なストレッチをして怪我の予防に務めたら、歩く前にしっかり水分を補給します。その後はいよいよ歩くのですが、この時のペースは息切れせずに周りの景色を見れる程度で十分です。

ウォーキングの基本姿勢は背筋をしっかり伸ばして胸を張ります。その後は肩の力を抜いて、ひじを後ろに引くイメージで歩き始めます。その時腹筋を締めてお腹を引っ込める様にすると、気になるお腹周りのダイエットに繋がります。こうしてウォーキングをするのですが、健康の為には一日1万歩が良いとして推奨されています。これは300キロカロリー程度の消化に繋がるので、無理なく脂肪を燃焼させる歩数だからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *