ウォーキングにはどのような効果があるのか

趣味やストレス解消法などは人によって異なっていますが、簡単にできる趣味として人気が高いのがウォーキングです。

道具や場所などを選ぶことなくいつでもできるため愛好者もとても多いのです。ウォーキングはそれほど運動量が高いわけではなく、また難しい事は一切ないため高齢者の方や運動が苦手な方でも簡単に行う事ができるのです。簡単にできるできるウォーキングですが様々な効果を持っています。晴れた天気の良い日に自然の中を歩けば気分がリフレッシュされストレスを解消させる事ができます。

また足腰や心肺機能を高める効果もあるため健康にも高い効果を出してくれるのです。またウォーキングは有酸素運動のためダイエットにも効果があります。有酸素運動は脂肪を燃焼してくれるのです。ダイエットに利用する場合には20分以上行い、少し息が弾む程度の速さで歩く必要があります。ウォーキングはただ歩くだけですが、フォームを気をつけないと疲れやすかったり足や腰に負担をかけてしまう場合があります。

理想的なフォームは背筋を伸ばし、お腹に軽く力を入れます。あまり肩に力を入れずリラックスする事が大切です。変な所に力が入ってしまうと疲れやすくなってしまいます。腕はだらんとせずしっかりと振って歩きます。服装もスニーカーにジャージなど動きやすい服装を選ぶ事が大切です。ヒールなどで歩くと足に大きな負担となり、靴づれやまめなどもできやすくなります。適した服装で歩けば爽快で健康にも効果を出す事ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *