ウォーキングはただ歩くだけよりも目標を

これまで運動の趣味が無い人にとってはハードルが低いと思われているウォーキングですが、ただ単純に時間を区切って歩くだけでは、なかなか成果につながりません。

夫婦や家族、あるいは友人とおしゃべりをしながらスローウォーキングを楽しみたいと言うケースに該当しないのならば、「簡単な目標を立てて挑戦してみる」ということをオススメします。例えば、「5分間走る直前の速度でウォーキングをして、どこまでいけるか測ってみる」といった具合にすると、継続するにつれて距離が伸びたことを実感できることでしょう。始めたばかりでそんなに長く息が続かないという場合は、「限界だ!と思うまで走るぎりぎりの速度で進み続ける」という方法も楽しめます。

具体的なカロリー計算などをするのが苦手な人は、こういった緩やかだけれども明確な目標を作ることで継続させやすくなるのです。また、いつも同じコースにすると飽きてしまうという人は、コースを変えるのもおすすめです。自動車の交通量などが気になって公園や河原といった場所を選択する人も多いのですが、LEDライトなどを用意することで、夜間でも安全性を向上させることは可能です。

また、道中を散歩として捉えることで、四季の移り変わりなどを感じることができるので、スポーツトレーニング以外の趣味としても楽しめることでしょう。最初はなかなかグッズを導入しようと思い至らないことが多いものですが、一つ買っておけば色々な場面でも重宝するグッズが多いので、スポーツ用品店などで相談してみることがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *