ヨガウェアは初めから悩まず自宅にあるものを活用

ヨガのレッスンを始める際に思い悩むのがヨガウェアです。

上級者ならそれらしいスタイルで決めることもできます。さすがに初心者は、気が引けてしまいます。実はヨガにはこうしなければならないというルールはありません。ましてや武道のように初級は白帯、有段者は黒帯というような決まりもありません。ヨガはそれをする上で、動きやすいなどの基本的ポイントさえ押さえていれば、ウェアは自由に選んで良いのです。

ウェア選びからあれこれ悩まず、ヨガはリラックスが基本ですから、ヨガウェア選びの段階もリラックスします。ヨガのポーズには身体を伸展するものが多いので、トップスもボトムスもストレッチ性があるものを選びます。腕や足や背筋を伸ばした時に、窮屈感や違和感がないものが良いです。試着し身体を動かして確認することをお薦めします。ボトムスに関しては、足を爪先まで一直線に足を伸ばすだけでなく、足の開脚を伴うポーズもあります。

ヨガテキストのポーズを実際に見ながら、どんな動きにも対応できるヨガウェアを選ぶと良いです。トップスで注意したしたいのは女性の場合です。ゆったりしたウェアを選ぶ際には、胸元の開きにご注意下さい。ヨガには身体を前に倒したり、四つん這いになるポーズがあります。自分では気が付かなくても他人には胸元が見える場合があるので、男性が参加するレッスンでは特に注意が必要です。ウェアの材質で注意するのは、生地の吸湿性と速乾性です。

ヨガのポーズは動きもゆっくりですが、リラックスするに連れて体も温まり、意外と汗をかきます。ヨガスタジオの室内環境や季節に合わせて、汗のかき方を確認しながらウェアも臨機応変に選びます。もちろん着替え用も用意しておくこともお薦めします。まずはこのくらいのポイントでウェアを選び、ヨガに慣れてきたら周りの方のヨガウェアも参考に、本格的に自分に合うヨガウェア探しをしてみるのも楽しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *