介護ファクタリングを利用する前に

subpage01

現在の医療機関で認知度が高い、『介護ファクタリング』は資金調達として便利なサービスです。しかし、当然金銭の問題のため、審査があります。

ファクタリング情報のことならお任せください。

すぐに資金が調達出来ますが、審査によってはサービス自体が利用出来ない事もあるので、事前に確認しておく事が大切です。

審査に通り条件が合えば、債権の半分以上の金額が短期間で入金されます。


介護報酬債権を利用して行う『介護ファクタリング』は、速い資金を得るためには最適な方法です。通常の資金調達は、時間がかかる事が多いです。

45日間が一般的なため、約1ヵ月半資金入金を待たなければなりません。


このファクタリングサービスは、債権を担保として資金を調達するため、約5日で資金を得る事が可能です。

効率的な資金調達を行う事で、事業の将来性も高まります。事業成功のためには、資金の確保は欠かせません。
例えば経営状態が悪い場合は、銀行などに預ける担保も難しく、融資を受けられない事があります。そこで役立つのが、このサービスです。
利用する会社によりますが、保証人や担保が必要なく、介護報酬債権があれば行えます。



会社によって審査基準や保証人など必要条件が違うため、事前に資料などで確認しておきましょう。



申し込みの際には、利用申込書や『法人印鑑証明書』などの書類が必要なため、申し込みの前に確認して揃えてください。


性急な資金が必要で、金融機関からの融資が受けられない場合は、こういったサービスを利用する方法もあります。